Date

気になる佃煮の需要

気になる佃煮の需要に関して
Breast Cancer Ribbon

給食の佃煮

小学校や中学校の給食で佃煮を食べる、ということはみなさん経験したことがあると思います。

大人になって家庭で食べているとあの頃食べたものと何かが違う、そう思ったことのある人は多いのではないでしょうか。

私もその一人です。

あの頃食べた味をもう一度体験したい、そう思ってスーパーを探してみるのですがどうも違う。

気になって調べてみたところ、給食で出ているようなものはあまり流通していないということがわかったのです。

よく考えてみればその通りなのかもしれません。

まず、大人と子どもでは味の感じ方に違いがあり、今食べているようなものを小学生が食べると、塩辛いと感じる子どもがほとんどなのではないでしょうか。

そこで栄養士の方が子どもに合わせてアレンジしたものが給食として出されているのです。

それが、ネット上に「あの頃の佃煮はどうしたら手に入るのか」といった質問があふれている理由だと思われます。

懐かしい味を気軽に味わえるようになると良いですね。

Comments are closed.